コレクター

ローマンラーク:ジッポーウィンディガール

2013年4月13日(土曜日)

私たちは伝統的な見出しの"コレクター"を続けています。 リソースZippoCollector.ruは常に独自のメンバーを持っていた:それらのほとんどは美しさの彼らの特定のビジョンを持っている洗練された審美的な味、と興味深く、才能のある人です。 この記事の主人公は-例外ではありません。 親愛なる読者は、彼の驚くべきテーマのコレクションで、この時間は私たちに常設フォーラムメンバーZippoCollector.ruローマンヒバリを教えてくれます。
このレビューで紹介PSすべての写真は著作権があります。

ライターZIPPOのコレクターや愛好家各位。

私の名前はローマのヒバリですが、私はモスクワおよびVIスリコフにちなんで名付けられたアート·インスティテュートでの作業を集める彼の暇な時に住んでいます。

私は16歳だったときにZIPPOと私の知人は、1994年だった。

隣人、成人男性、入り口にベンチに座って、モノトーンカバーを "反転"。 私は彼のおもちゃを見て尋ねた、彼は誇らしげに私に鉄の箱を手渡した。 "アメリカのこのジッポーライター" - いくつかの軽蔑と私のアドレスでは、彼は述べています。

その後、初期の90年代、国が輸入品であふれていた:ダブルカセットレコーダー、ビデオレコーダー、火星スニッカーズ、ドナルドチューインガム、コカ·コーラと、もちろん、ライターZIPPOは、私たちの生活に注いだ。 誰もが彼らのカタログ番号を知っていた、コーティングの名前は日付を理解していない:すべてはそれだけだったZIPPO。 他の不要な改良はありません。

ダイハード、インディアナ·ジョーンズ、ハーレーダビッドソンとマルボロマン、もう、もう、もう:スタンプ真鍮のこの作品の手にあったこと、メモリが "それは"既に発生している、ハリウッドの超大作から映像を復活させるために始めた。 バイカー、ロッカー、その他の非公式フォークの本質的な属性 - それから彼はそのジッポー思い出した。

、当時の地下の若者の代表であることは瞬時に願いを形成、重い音楽によって運び去ら: "私が欲しい!" 特に、ジャケット、すでに持っていた適切なポケットが付いている革のジャケット、私は機関車のように、私は認めなければならない、一度に吸っていた。

黄金の、洗練された、鷲の翼を持つハーレーダビッドソンを大の字:だから私は私の最初の本当の米国のタバコのライターのZIPPOが得た。

今でも、ほぼ20年後、私はZIPPOは礼拝の合併症ギズモオブジェクトから回し、人気を集めてどのように非常によく覚えています。 これは、認識可能な騒々を聞くことができなかった、そこから任意の若者グループを、想像するのは難しい。

二年間、多分3 - しかし、私は私のタバコのライターは長い時間ではありません楽しんだ。 定数 "金メッキ"を着てからスモーキーサロゲートへの道を与え、事実上姿を消した "正しい"ガソリンの販売から降り始め、使い捨てライターに切り替えることで、クリケットのように、私のフェチは本棚に移行。

その後、私はガソリンライターを使用しての伝統を復活させるために何回か試みたが、無駄にすべて。 今までは、同じ名前のメーカーから彼の革ウエストポーチにある。

BottomzUp逆さま覆さすべて:おそらく私はZIPPOを使用しませんでした、しかも、私のガールフレンドは私に贈り物を与え大晦日2011/2012、のためにそれらを収集を開始し、そうでない場合はしませんでしたことはありません その日まで、私は、2つのスタンプがライターのことを聞いたことがなかった、と一般的にはZIPPOについて少し知っていた。 いつものように、すべての新しい、自信を鼓舞し、私は私の贈り物の信憑性を判断する方法についての情報を求めてインターネットをサーフィンに行きました。 すぐに私はロシアのサイトコレクターZippoCollector.ru出くわした。 数日は、このトリッキーなビジネスの基礎と機微を学ぶことで行ってきました。 並行して、私は他の参加者のコレクションを凝視:船、 "たばこ"シリーズのヴィンテージのコピーなど どこかに、この時点で、初めて軽量シリーズウィンディガールを見ました。 すべての異なるデザイン、形状、色は - 少し後、オンラインショッピングのためにウォーキングした後、自然の中でこれらの女の子とたくさんのライターが存在することがわかった。 私は非常にそれらが好きで、私たちは魂に沈んだと言うことができる、と私はいくつかの異なるインスタンスを購入することを決めた。 しかし、私は失望した:サンプルの窓で発表では利用できませんでした。 国際的な取引プラットフォームを開発しようとする - 唯一の可能なオプションがありました。 だから私はeBayで私の最初の購入を作ってみました。 驚いたことに、それは、何の問題も働いていない、と....

そして中毒性があった。

さらに、任意のコレクタと同様に、ますます多くの唯一の目的で生活の様々な快楽にふけるために必要な、彼の目を走った - 別のコピーが好き取得する。 私のコレクションは、シリアルだけでなく、非常に珍しい標本だけを補充する、掛けてきた。

私の将来のコレクションの最初MAZZIによってZIPPOハーベストブロンズウィンディガール軽かった。 現在利用可能な中で最も貴重な、落葉樹の葉と«Z»乙女彼のコートの袖に文字でそれをモデルレプリカ1941レプリカや1937 ZIPPO防風レディを考えてみましょう。 もちろん、私はお気に入りのを持っていない多かれ少なかれ違いはあるが:それぞれが独自の方法で貴重なものですし、それらのすべてが大好きです。 希少性ではなく、現金同等物 - ここで、私が思うに、それは価値は、その有病率ライター、または、より正確にすることによって決定されることは注目に値する。 通常そうであるように、あるが、それの循環未満それほど頻繁に自然界特定のインスタンスで見つかった、解放されるため、通常は必要以上に高価です。

彼女はファンテストホワイトマットを通過したウィンディガールデラックスギフトキットサテンクロームとウィンディガール*:一例として、私は彼のライターのカップルを与えることができます。 そして、もう一つ、2番目は30のコピーの限定シリーズで生産。 どちらも、シリアルナンバー30分の25を持っている。 それがすべてです。 その後、組立ライン工場ZIPPOはいわば、ダブルの完全類似のコーティングやイメージを持つ従来、シリアルライター、行きましたが、数字なしで。 そして、彼らはすべて同じコストがあるかもしれませんが、 "ライセンス"ライターはいつもより貴重になります。 いずれの場合においても、コレクターのため。

そのライターの大部分は私が海外で買収した。 主な理由 - より多くの選択肢。 我々はすべてのそれははるかに安価であることを知っているので、最後になりましたが、発行価格である。 思い出させる、提供、書き込み:今日まで、私は自身がウィンディガールのシリーズで、その店舗での新製品の入場についてお知らせヨーロッパやアメリカからのいくつかのベンダーとのビジネスの連絡先を確立しています。 私は買っています。 全体 - 双方にとって興味深い緊密な互恵協力、。

コレクションの成長と観客に提示したいという願望を持っていた。 少なくとも興味を持っていない、何かのコレクションを持っているし、一人でそれを楽しむことに同意します。 あなたが撮影し、公開レビューにインターネットにアップロードする必要があるすべて。 それから私は、写真撮影のために私の長年の情熱を助けた:自宅でミニ写真スタジオを持って、私はオリジナルの独創的なアイデアと現代技術の単純主題と一緒に写真を組み合わせてみてください。 あなたは赤/青のフィルターを持つ特殊立体メガネを参照したい、いわゆるステレオイメージ - 例えば、瞬間に、私はアナグリフ技術を用いた作品のシリーズをご用意しております。 ファンは危機に瀕しているかを理解します映画館で自分の余暇の時間を費やしています。 それは珍しいと非常に興味深いなります。 これらの論文のいくつかは私がファンのZIPPOフォーラムZENの間で悪名高いで発表し、チームメイトからの肯定的な評価を受けた。 Это приносит не только радость от содеянного, но и стимулирует меня к созданию новых работ, которые интересны не только мне, но и коллегам по увлечению.

Мой главный соратник по коллекционированию – моя девушка Женя. Та самая, благодаря которой возродилось увлечение ZIPPO. Она для меня и основной генератор идей, она же и критик фоторабот. То есть, некий креативный директор. Поскольку Windy Girl – это зажигалки с изображением девушек, а для меня, всё-таки, сначала девушки, и только потом зажигалки, приходится иногда наделять их соответствующими женскими атрибутами: лаками, помадами, браслетами, цветами, духами, конфетами. В общем, всем тем, что украсит женщину, пусть и с картинки, но чего в принципе не может быть у мужчины. Всеми этими женскими «радостями» Женя меня с удовольствием снабжает, помогая создавать инсталляции для съёмок. Также она, не менее внимательно, чем я сам, отслеживает появляющиеся в продаже зажигалки, сообщает что, где и почём. Одним словом - такой же фанат «виндюшек». Остальные родственники/друзья/знакомые, хоть и с пониманием относятся к моему увлечению, но, в большинстве своём, не разделяют его. Есть в моём окружении и такие, кто считает это занятие бесполезным или даже глупым. Ну да, коллекционирование это не бизнес, оно не приносит доход.

Вот, собственно, и всё, что мне хотелось сказать. Всё остальное за меня доскажут фотографии моих зажигалок. Свои дальнейшие пополнения в коллекции я буду выкладывать на своей странице на форуме. Заходите почаще, смотрите, оценивайте. Благодарю за внимание.

Роман Жаворонков

スタニスラフマールキン:海軍をテーマにジッポー

2010年8月7日(土曜日)

ジッポーのための彼の情熱について今日は私たちのフォーラムZippoCollector.Ruスタニスラフマールキンの定期的参加者の間をテーマにしたジッポーライターの最大のコレクションの一つの所有者に通知します。

サイトZippoCollector.Ruすべてのコレクターや訪問者にこんにちは。 私の名前はスタニスラフマールキンですが、私は極東、と状況を与えられた私たちの国にサービスを提供しています、ライタージッポー収集に興味を持つようになった。 この点で、私はライタージッポーの私の小さいながらも成長しているコレクションについて少し書くことにした。

ジッポー趣味私はSO TOVVMUそれらに調査した時点から開始 私は学部·チャートで、1993年に入ったにマカロワ、。 ウラジオストク - 港湾都市との終わり "冷戦"と、彼は公式に訪問するときに外国の海軍の船を訪れ始め、私は海軍の学校であったので、当然のことながら、私にはそれら(船)は常に楽しかった。 さらに、当然のことながら、英語の知識でしたが、私は定期的な中等学校を与えられ、私の母は常に主張してきたことを知識にしました。 実際、訪問の1つの間に私は我々の形でいくつかの(覚えていないことができます)要素の取引と私は自然に後悔としてその後、失われた最初の軽量化ジッポーを持っていた。

1996年に、私はカナダの海軍HMCSウィニペグの訪問によって停止船に行ってきました。 私は一つの目的のZIPPOを持ってそれを行ってきました!! 私は11カナダドル(彼は船の近くに屋台の形で私を見たとき、カナダはそれのために支払われた)のために船の店でそれを購入することで得た実際に何。 今、彼女はおそらく35ドルを引っ張ってくる。 彼女と私は、これまでに私のコレクションの創設者だと思います。

ある時点で、私はそのような美しさを拷問のために残念に感じた。 図は、塗料を落としとして見て、私は棚の上に置いて、毎日通常のハイポリッシュクロムを自分で買って、常に使用される。

その後、学校の終わりが1998年に来て、ディストリビューション、カムチャッカ、海と公式訪問で私たちのポートを訪れた米国の沿岸警備隊からの同僚。 そして再び、私は英語を助けた。 私は連絡将校を務めた。 そしてほとんどすべての訪問の後、棚の上に新しいライター自身を報告した。 サービスの8年間で、私のコレクションは、私が下に示しているものと同じくらい7としてコピーすることによって成長してきました:

だから、実際に、私は夢中になりました。

その後、2006年 - 故郷の街に戻り、新たな古い場所に建設、サイト登録、市場のディーラーシンボルに精通し、私のジッポーをテーマにそれを見つける。 当然 - 直ちにここではすべての:)を買い占め、そのうちのいくつかは以下のとおりです。

私は、ローカルリソースが使い果たされることに気づいたとき、彼は奇跡Evau国の良き友人、コレクターの看板から聞いた。 彼は積極的に入札に参加し、継続的にあなたのコレクションを補充するために年間だからここに私:)に衝撃を与えた見たものは、もちろん、そこに行くために失敗しないようにしてください。

最初のトライアルEvay:

そして、もちろん、サービスの具体的に言及することはあまりなく、彼らも彼らのコレクションで私が唯一の合計の三つを持っている、非常にまれであり、特定の方向の沿岸警備隊だったグッズ、、だけでなく、この象徴とライターを開発したが、まだ来て...... ;)最も興味深い、私の意見では、あなたの前にその代表者:

もちろん、私は助けることが不思議ライター海軍船から、徐々に私は彼らを得るが、重点はUSCGCではありませんでした。 その後、私は上でチェックZENた後、それらのいずれかを使用して、世界中のコレクターとのチャットを始め、私たちは友達になったと特にそうこのポータルとで私を導く私の趣味に貢献した、いわば、正しい道:) ZEN上のコレクターとの通信、私は趣味にいくつかの視点を変更し、ゼロから収集を開始し、収集ライターは、サブテーマである。 したがって、たとえば、すべての(すべての後に、私はすでに持っていた1)LHD(ヘリコプター)を収集するために、米海軍は現在までに艦隊にあります:

残りの3つは、米国からの彼らの方法である。

もちろん、収集の過程にない事件なしで管理。 例えば、特にここに集中したい軽量というは、次のとおりです。

それを見て、ハンマーで 、私はちょうど彼女に興味を持ってすることができませんでした。 それが判明した、とEvauとして、それは可能であったと、もちろん、すぐに購入しました。 待機中の送信は約2ヶ月(特別な感謝メールロシア)が続いた、と空のパッケージ、穿刺角度と霊安室の碑文取得するイライラする何だった "怪我で受信します。" 動揺の気持ちで私は販売者の苦情や要望返金ノーに手紙を書いた。 そして、彼は信じられないほどレスポンスに驚いた:

- 私はあなたのアドレスで同じお届けします!

最初は、私は信じている、と一般的には、2ヶ月後に既にあることと(ポストのように、すでに私の顔を知っていて、ちょうど行かないと言う - yesまたはno)として次の小包の準備で、それを忘れていなかった私は聞いています:2 "をそして、あなた! "誤解は、もちろん、そこに制限はありません、オープン....... SHE! 最初は信じていなかった - しっかりとジッポーブランド作った。

その後、もちろん、興味の複製、私が持っているいくつかのインスタンスに失敗することができませんでした:

とコレクションの中で最も "年齢レコードは、" USSレンジャー間違いなくスリムです。

完全に私の全体のコレクションは、あなたは私の上のウェブサイト上でここに見ることができるページフォーラムで。 ご清聴ありがとうございました。

スタニスラフマールキン

ダリルM. マロイ:ヴィンテージジッポー

2009年8月19日(水曜日)

今日、私たちのゲストはアメリカコレクタダリル"マイク"マロイです。 彼はヴィンテージジッポーを収集します。

挨拶。 私の名前はマイクです。 私は、ペンシルベニア州、ブラッドフォードから3時間のドライブに関する小さな町に住んでいます。 1990年以来、私の妻kollektsioniruemジッポー。 リッチに名前なかっ - むしろ、我々は控えめに生きる、 "支払いへの支払いから。" 私のコレクションのライターの数は、私が(悪い兆候!)と思ったことはありません、しかし、それはおそらく、約千枚です。 ほとんどそれらのすべて - ボックスに、完全な未使用の状態で(MIB、ボックス内のミント)。 私はほとんどの軽量モデルウルトラライト、そしてルーレットジッポー、私の妻のようにジッポー1960から1970-IESを楽しんでいます。

我々は、フリーマーケット、販売で、アンティークショップやオークションで見つけるコレクションに再充電のほとんど。

私の両親の両方-コレクター、彼らはからアイテム収集vestmorlendskogoガラス 1890年から1984年までペンシルベニア州ウェストモアランドのガラスカンパニーによって発行された、。 私を信じてはいけない、それらの両方が80を超えている、と毎日、彼らは新たな買収のためにフリーマーケットで狩り!

私はコレクターや仲間の多くに対処する、と私は本当に他の人のコレクションを見て、私たちのを表示したい。 それはどのように始めたのですか? 私は喫煙者ではありませんでした...しかし、昔々私のゴッドファーザーフランクは私に私の最初のシガレットライタージッポーを与えたので、それは、言うのは難しい。 私はそれぞれのジッポーライターが年間識別できることも非常に魅了されていた - それは拾って追加の利益をもたらします。

私はあなたにすべての成功した企業買収をしたい!

ルーレットジッポー

ジッポーライター

レイ·テイラー:広告ジッポー

2009年7月21日(火曜日)

今日、私たちのゲストはイギリスレイテイラーから私の友人です。 彼は軍事やプロモーションジッポーを収集します。

こんにちは、私の名前はレイ·テイラーです。 私はポーツマスの港湾都市の近くに、イングランドの南海岸に住んでいます。

私はちょうど3年前のジッポーに興味を持つようになった。 私は、シンボルジャックダニエルを集めるのが好きですし、ジッポージャックダニエルに出くわした。 その後、私は別の販売ライタージッポーの何千ものがあることに気づいた、と私は新しい趣味をつかんだ。 私はコレクターのクラブに参加ZippoClickをとヴィンテージから新たに、私の注目を集めた最初のすべてのもので、別のライタージッポーを取るようになった。

クラブZippoClick私は新しい友達をたくさん発見し、ジッポーやグッズについて多くのことを学び始めた。 最初は、私はそれについて何も知らなかったので、しかし、クラブでコレクターフォーラムで大量の情報を共有し、民間の対応、そしてジッポーと私のコレクションのための私の情熱は、私は新しいジッポーについて学んだように、ある程度まで成長した。

今、私のコレクションジッポー2メインテーマ:軍事やプロモーションジッポー。 それは私が決してより遅く、より良い、世界中からの軍事船に来たが、彼らが言うように海軍基地、で働いていたとき、私は、前にジッポーを収集しなかったことは残念だ。 また、私は彼らに私の名前を持つジッポー(テイラー、レイやレイモンド)を収集 - 似た名前を持つ多くの会社がありますし、私のコレクションにはそのようないくつかのライターがあります。

私は、1930年代から現在までの約300ライターだけのコレクションを持っている。 ここで私は私のお気に入りの標本を示す。 しかし、私にとって最も高価なジッポー - 友人や知人のコレクターによって私に与えられたもの。

最も感動的な物語は、 - それはジッポーだが、2007年末に私を解放した。 私は "Wightlink"フェリー会社で働く彼女は、イギリス海峡にワイト島に浮かぶ、11フェリーを所有しています。 我々の艦隊の旗艦は "聖と呼ばれ クレア "。 私はそれが彼のizobazheniemとジッポーを持ってクールだろうと思っており、これら企業のライターの100を注文し、それらのほとんどは友人や知人のコレクターに行ってきました。 私のライターの写真はこの記事で紹介されています。

私はあなたのお気に入りのジッポーを集めるロシアコレクターのすべての幸運を祈ります!

レイ·テイラー

Robert Moon: старые рекламные Zippo, часть 1-ая

Воскресенье, Июнь 28th, 2009

Сегодня у нас в гостях мой калифорнийский друг Роберт Мун. Его коллекция настолько велика и разнообразна, что попросту не влезет в одну статью, поэтому её я буду показывать по частям :)

Меня зовут Роберт Мун, я коллекционирую зажигалки и рулетки Zippo с начала 1970-х годов. Мне 54 года, я живу в Сакраменто, столице штата Калифорния. Моё увлечение Zippo началось, когда мой крёстный Боб узнал, что я курю, и подарил мне несколько зажигалок Zippo. Две из них я оставил себе, а остальные подарил своим братьям. Эти две зажигалки до сих пор со мной, одна из них — Zippo 1967 года с символикой хоккейной команды California Seals, а другая — с рекламой краски RUST OLEUM. Обе зажигалки до сих пор прекрасно работают! Кстати, уже 35 лет я таскаю Zippo в кармане практически ежедневно.

Моя коллекция сначала пополнялась медленно, случайно приобретёнными Zippo: то дарил кто-то из родственников или знакомых, то это были зажигалки рекламных кампаний Marlboro, то что-то ещё. Первую зажигалку с символикой Военно-морского флота США мне подарил мой младший брат, это была Zippo с американским кораблём USS South Carolina. Сейчас у меня очень много экземпляров, посвящённых Военно-морскому флоту, в том числе Zippo с символикой морской авиации, подводных лодок, вертолётных частей, а также многих военных соединений других стран, например, Японии, Франции, Великобритании и других. Также у меня есть зажигалки с символикой других военных подразделений — десантные войска, военно-воздушные силы, береговая охрана США и другие. Моя самая старая Zippo — black crackle 1943 года, поношеная, но до сих пор в прекрасном рабочем состоянии спустя 65 лет со дня её выпуска.

Б о льшая часть моей коллекции, однако, приобреталась мной на аукционе Ebay с начала 2000-х годов, где можно найти практически любые редкости как от американских продавцов, так и со всего мира. Моя самая любимая тема коллекционирования — рекламные зажигалки Zippo с символикой продуктов и компаний. Такие зажигалки начали широко выпускаться после Второй мировой войны и дарились в качестве корпоративных или рекламных сувениров. Я коллекционирую Zippo, рекламирующие или изображающие тяжёлую технику, грузовики, тракторы, краны, морские и речные суда, железнодорожные или морские компании. В моей коллекции около 1000 зажигалок Zippo.

Грузовики, автомобили и дорожная техника

Краны, экскаваторы, бульдозеры, трубоукладка

継続するには...

ロバート·ムーン

アレクセイLoktev:ジャックダニエルジッポー

2009年5月23日(土曜日)

ZippoCollector.ru、新しい見出し"コレクターが開きジッポー»。 ジッポーを集める人がありますが、自分自身とライターのあなたのコレクションについての我々の読者に教えてくれます。 私は、米国、英国、ヨーロッパからの彼の仲間のコレクターの多くを招待するためにここにしようとするでしょう-彼らは間違いなく私たちと一緒に:)を共有する何かを持っていると我々はジッポージャックダニエル:)の彼のコレクションを紹介しますパイオニアアレクセイLoktev、意志

すべてのファンジッポー、コレクターや興味にご挨拶。 私の名前はアレックスLoktev、私は学生です、少しhudozhnichayu、設計、管理、そして、同時に、コレクターのビットです。 ウラジミールMihnovichの提出とライタージッポーの私の小さいながらも成長しているコレクションについて少し書くことに決めている。

ジッポーへの情熱は、おそらく、私を学校から、私が覚えている、第七に六年生の私の友人は、ストールで "たばこ"をジッポーの中国の模造品を購入し、同じ場所で購入されている透明なプラスチックボトルの彼らの安いガソリンを給油。 ライターはひどくガソリン嫌品質を流れ、だったので、長い時間のために十分ではありませんstinkの。 私のゴールド色は、も成功決裂と歴史の灰ヒープ上に休憩。

ずっと後に、私は喫煙を始めたときに、何世紀にもわたって、このようなことを、このジッポーの購入を考えて。 それから私は店に行って、回転するディスプレイケースジッポーを見て、軽い心臓(厳密と古典のようなもの)を選んだ、これがモデルの影、クローム(ハイ·ポリッシュクローム)で20171ダイヤモンドだった。 それは私が呼ばれるものだったこと、その後だった "ヒューズ"。 それは私の年の良いカップルを務めていたと私は非常に申し訳ございませんように、その後、失われた。 最近、私は喫煙しないという事実にもかかわらず、230.25ブラッシュクローム、まだ生きている - そして、私の代わりに単純なモデルでそれを買った。

しかし、私はたばこを吸​​わないのか、私はライターを収集するために気にしない。 現時点では私のコレクションのテーマは - それはアメリカのウイスキージャックダニエルです。 なぜジャック? ので、このウイスキーは、私は面白いメモリ、ジッポーライターを関連づけることを歴史的に起こったので、おそらくまた時々非常に興味深いロゴバリエーションジャックであることがわかった。

例えば、ここにミスタージャック、最も美しい標本の1の150周年のためにリリース、私のコレクション周年が軽いです。 ニックネーム - 私たちは、この特別な男の名前はジャスパー·ニュートン·ダニエルとジャックだった本当にあった。 彼は自分自身について、そして彼のウイスキーに関するような伝説がたくさん取り残さ。 火災氏ジャックの生活の中で裁判所正確な日付を破壊したので、誰も本当に彼の誕生の正確な日付を知らない。 だからミスタージャックの誕生日の伝統は9を通して祝われる。

多くのライターあなたは碑文 "第7号"を見ることができます。 これは何を意味するのでしょうか? ジャックダニエルのこの種のは、これは理解できるが、という事実は、数7をやった? このスコアには、あまりにも、いくつかの伝説があります。 そのうちの一つは、それだけでバレルに表示鉄道輸送のための部屋だったという。 別の伝説はこれです:ミスタージャックは彼のウィスキーのためのレシピを開発したとき、彼は七試みで停止し、そこに停止することを決めた。 しかし、どのように物事は本当に - 誰も知らない。 ミスタージャックは墓にその秘密を取った。

アレクセイLoktev